タンゴミレニアム
内容:
クラシック・ギタリスト福田進一さんとエドゥアルド・フェルナンデスさんのCDに編曲で参加。「ギター2重奏のためのタンゴ曲集 .1」の中から4曲の編曲が使われました。
参加曲目:
 Nunca tuvo novio(恋人なんていなかった)(A.Bardi)tango 1929
 El choclo(エル・チョクロ)(Angel Villoldo)tango 1903
 La trampera(ラ・トランペーラ)(A.Troilo)milonga 1950
 Los Mareados(酔いどれたち)(J.C.Cobian)tango 1922
 全てギター二重奏
(演奏:福田進一&エドゥアルド・フェルナンデス 編曲:飯泉昌宏)
セルジオ・アサド氏が福田さんに語ったとされるコメント:
 「古典タンゴのアレンジのクオリティの高さは印象的だった。一体誰が編曲したんだい?」
制作: 日本コロムビア
閉じる Copyright (C) 2004 BORDONA. All Rights Reserved.