2005年の夏より、ポルトガルの民俗歌謡・ファドで使われる楽器、ポルトガルギターを弾いています。
 峰万里恵さんからファドの魅力を教えていただいてファドが好きになりましたが、身近にポルトガルギターを演奏できる人がいなかったので、ならば自分がやるしかない、と思ってはじめました。普通のギターとはだいぶ違う技術がいります(右手はとくに)。ですので、リスボンでならともかく、日本で独学はほぼ不可能ではないでしょうか。
 月田秀子さんのおかげで、本場リスボンで現地のミュージシャンのアドバイスを受けられたことは非常にありがたいことでした。今後も研究を深めていきます。楽器は、オスカル・カルドーソ(1998年製作)を使用。2007年4月ポルトガル滞在のとき、製作者ご本人に調整していただきました。
 演奏活動についてはライブ・スケジュールをご覧ください。
閉じる Copyright (C) 2004-2010BORDONA. All Rights Reserved.