○はじめに
 ・この教室では、生徒のみなさんが「一生弾ける楽器として、ギターを楽しめるようになる」のを目標にして指導しています。
 ・上手になるには、身につける努力が必要です。
 ・わたしも、出し惜しみせず、みなさんの上達をサポートします。
 ・レッスン内容のおおまかな目安は以下のとおりです。
      
1. 初級・・・目標『右手と左手の基本システムを覚える。』
 ・クラシック・ギターのテキスト(1册目)と飯泉編集の独自テキスト(メカニカルトレーニングノート基礎編)を使用。
 ・シンプルなポピュラー曲なら、メロディを弾いたり伴奏することができるようになります。
 ・シンプルなソロギター(メロディと伴奏を同時に弾くスタイル)が弾けるようになります。
 
2. 中級・・・目標『好きな曲を弾けるようになる』
 ・クラシック・ギターのテキスト(2册目)と飯泉編集の独自テキスト(メカニカルトレーニングノート基礎編)を使用。
 ・曲の練習が中心になっていきます。
 ・基礎技術を持ち上げていくための練習曲も盛り込みます。
 ・「アルハンブラの思い出」など、やってみたかった曲もかなり弾けるようになってきます。
 
3. 上級・・・目標『弾きたい曲を自力で演奏できるようになる』
 ・興味のある分野(例:アルゼンチン・タンゴ、ジャズ、フォルクローレ、ボサノバ、クラシック、、、など何でもありです)から好きな課題曲を選び、技術と音楽性を深めていきます。
 ・必要に応じクラシックの練習曲(カルカッシ、ソル、ブローウエルなど)もやります。
 ・「レパートリー」をどんどん増やしましょう。
 
 
4. ギター経験者の方で壁にぶつかっている方には。
 ・現状から前に進むための合理的練習方法を提案します。飯泉編集の独自テキスト(メカニカルトレーニングノート基礎編)も使用します。それぞれの目標を達成しましょう。
 ・ギター演奏に対する誤解(左手の押弦の仕組みや右手の使い方)が原因で、壁にぶつかることも多いです。誤解をリセットして、基本動作を組み立てなおすと飛躍的に上手くなります。
 
5. 音楽理論、ギターアレンジ、即興演奏(希望者のみ)。
 ・ギターアレンジ、即興演奏をするためには、理論的な知識も必要です。ご希望の方には、レッスン時間の中で少しずつお教えします。
 ・意欲のある方は、是非、与えられるものを演奏するだけでなく、「作・編曲ができる」自立したギタリストを目指してください。資質と努力に応じた結果は必ず得られます。
 ・わたしが編集したテキスト(ギタリスト・ベーシストのための音楽理論)を使います。同時に、それぞれの理解度に応じてその都度課題を作ります。どなたでもゼロからスタートできます。
 ・理論面を時間をかけて学びたい熱意のある方には、月3回の通常レッスンとは別に、回数を増やしたり、時間を延長してのレッスンも可能です(要別途料金 3000円/回)。
閉じる Copyright (C) 2004-2005 BORDONA. All Rights Reserved.