・1964年 茨城県生まれ
・1977年 中学1年 はじめてギターを手にする(フォークギター YAMAHA FG-401)
・1980年 高校1年 エレクトリックギター(Gibson Les Paul std.)を手にする
・1983年 茨城県立水戸第一高等学校卒業
・1984年 ジャズを学びはじめる
・1985年 フルアコ(YAMAHA AE-2000)を手にする
・1988年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業
・3年間のサラリーマン生活の後、プロギタリスト宣言
・ギターはフルアコ(Guild Artist award)アンプはFender Twin Reverb2(JBL Eシリーズ入り)を愛用
・1991年 クラシックギター(Paulino Bernabe)を手にする
・クラシックギターを永島志基に師事。
・タンゴギターをアニバル・アリアスに師事
・フォルクローレギターをカルロス・フローレスに師事
・ジャズの世界で研鑽を積んだ後、ギターミュージックの世界に足を踏み入れる
・1998年 7弦ギター(松井邦義)を手にする
・2005年 ポルトガル・ギターの演奏を開始。
・2007〜8年 アントニオ・シャイーニョらリスボンのミュージシャンにポルトガル・ギターのアドバイスを受ける。
・1999年〜2008年 CD、譜面集をコンスタントに発表し続けている
・ジャズをはじめとするポピュラー音楽のエッセンスをクラシックギター的手法で作・編曲するのを得意とする。
・さいたま市にて「ボルドーナギター教室、ボルドーナ音楽研究所」を運営。熱心なアマチュア・ギター愛好家の指導や研究活動、ギターの魅力を伝えるコンサート活動に従事している。
 
閉じる Copyright (C) 2004-2008 BORDONA. All Rights Reserved.